小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

再会

e0142993_20195089.jpg



登山口から往復6時間、軽い登山に出掛けてみました。

久しぶりの山は、まぶしい日差しと輝く木々。

清らかな沢水と美しい野鳥の歌声で迎えてくれました。

完治しない膝でもコースを選び、歩き方を工夫すればある程度の山なら往復できることが確認でき、

晴れやかな気分で下山してきました。

More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-09-29 20:39 | 秋山 | Trackback | Comments(1)

雁金草

e0142993_8155853.jpg



辛夷の木の下に今年も雁金草の花が咲き始めていました。

この花の魅力は気品のある紫の花色と優雅な曲線にあるではないでしょうか。

More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-09-26 08:19 | | Trackback | Comments(5)

秋雨の森

e0142993_20271268.jpg



休日に時間が取れると、最小限度の荷をデイパックに詰めて雑木林を歩きます。

晴れていても曇っていても雨が降っていても、野鳥のように木々を渡ります。

痛めた膝は平坦な森の道を歩くのは平気でも、

重い荷物を背負って急な勾配のアップダウンを長い時間歩くのは、もう少し先のようです。

再び高い峰に辿り着きたいという、

そんな私の貧しい心情を森の木々が秋雨の森がなだめてくれているようでした。

More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-09-22 20:50 | | Trackback | Comments(2)

シークレット・ライフ

e0142993_15271320.jpg



森の奥深く、木の幹にも美しい苔の世界がありました。
# by jbl4312t | 2016-09-20 15:31 | | Trackback | Comments(2)

仙人草

e0142993_610440.jpg



仙人草の魅力は小さな純白の花が見事にたくさん咲く姿と、このモジャモジャ感(?)に思えます。

キンポウゲの仲間だそうで、野生のクレマチスといったところでしょうか。




秋を先取り!「小さい秋」見つけた!
# by jbl4312t | 2016-09-13 06:19 | | Trackback | Comments(3)

金水引

e0142993_20103698.jpg



森の野原に咲き始めていた木水引。

望遠レンズで引き寄せみてると、黄色い花たちが仲良く踊っているようにも見えました。





秋を先取り!「小さい秋」見つけた!
# by jbl4312t | 2016-09-08 20:13 | | Trackback | Comments(5)

ミソハギ

e0142993_18503351.jpg



8月下旬、水辺の近くの湿地にはミソハギのピンク色の花が咲いていました。

お盆の頃に花の盛りを迎えるミソハギは夏の思い出に欠かせない花です。

もうだいぶ下花は落ちていましたが上部の花はまだまだ美しく生き生きとしていました。



 昨日は妹と母の入院している地方の総合病院に診断や今後の治療についての話を聞きに行きました。(以前の危険な状態は脱して、今は落ち着いた回復期であることや退院の見通し、その後の暮らしについて。) 病院の先生やスタッフはみなさんは優しく親切で母の表情もとても穏やかで一安心しました。家に帰った夜はなんだかシューベルトの長い室内楽を聴きたくなって、ブレンデル(ピアノ)とクリーヴランドカルテットのピアノ五重奏曲やアルバンベルクカルテットの弦楽四重奏曲を時を忘れて聴いていました。






# by jbl4312t | 2016-09-03 19:26 | | Trackback | Comments(2)

樹海と溶岩洞窟の探索

e0142993_9335715.jpg




母が入院する少し前、息子の陸上大会の応援を兼ねて富士五胡地域に行きました。

青木ヶ原樹海は溶岩の上に苔が生い茂り、長い年月の間に樹海に成長したようです。

溶岩の上にできた森はどことなく北八ヶ岳の森を思わせました。

妻と娘と三人で樹海のコースを歩き、コウモリが住むという溶岩洞窟に入ると

冷たい空気の中で暗い静寂が支配した別世界のようでした。

More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-08-27 09:54 | | Trackback | Comments(2)

静かな湖面

e0142993_139247.jpg



早朝に宿を出て、まだ釣り人もいない西湖の湖岸を歩いてみました。

ほの暗い空には時たま細かな雨粒が舞い、

澄んだ湖水には魚たちが気持ちよさそうに泳いでいました。



PS:実家の母が急な入院になってしまい、しばらくお休みをしてしまいました。
   今後も不定期な記事になりそうですが、どうぞお許しください。

# by jbl4312t | 2016-08-24 13:38 | 水辺 | Trackback | Comments(3)

大きな空と大きな海

e0142993_19201054.jpg



お盆休みには、母が一人で住む海辺の近くの実家に帰ってきました。

連日、早朝から膝のリハビリを兼ねて波打ち際の砂浜を歩きました。

素足で踏む砂浜の柔らかな感触と時折浴びる冷たい波しぶきがとても心地よく

まるで山で痛めた膝を故郷の海が癒してくれているようでした。

(今回はカメラを持たなかったので画像は以前のものです)









# by jbl4312t | 2016-08-15 20:09 | | Trackback | Comments(3)