小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

星降るように

e0142993_19422465.jpg



美しいオオイタヤカエデの幹を見上げると、星降るような紅葉の葉が舞っていました。



00000010_13281537.png


# by jbl4312t | 2016-12-06 19:47 | 秋山 | Trackback | Comments(1)

紅葉に包まれて

e0142993_20323040.jpg



山頂へと到る登山道はブナやミズナラ、カエデなどの広葉樹の紅葉に包まれていました。

山を敬愛する者にとっては至福の時を過ごせた秋のひと時でした。




00000010_13281537.png



More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-12-01 20:46 | 秋山 | Trackback | Comments(3)

初冠雪

e0142993_20231776.jpg



色づいたイロハモミジの葉に初冠雪。

交差する季節に戸惑うような姿はとても愛おしく感じました。




00000010_13281537.png


# by jbl4312t | 2016-11-28 20:39 | | Trackback | Comments(3)

初雪の森

e0142993_20111181.jpg



初めての降雪は秋の森を一気に冬景色に変えてゆきました。

秋の柔らかな日差しを浴びて色づくつもりの木々の葉たちも、

なすすべもなく冬の洗礼を受けていました。




00000010_13281537.png



More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-11-26 20:26 | | Trackback | Comments(4)

初雪のイロハモミジ

e0142993_1959831.jpg



思わぬ初雪で雪山のような寒さに震えながらも、

イロハモミジの紅葉に薄化粧を施した姿に見惚れて撮影をしていました。


PS: 明日の朝は所によっては路面が凍結する虞があるそうです。

   どうぞ、十分に気をつけてください。




00000010_13281537.png



More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-11-24 20:15 | | Trackback | Comments(3)

秋色の苔床

e0142993_2052157.jpg




沢沿いの登山道を登って行くと倒木に美しい苔が生えていました。

苔は秋色に輝き、紅葉したカエデの葉が添えられていました。




00000010_13281537.png


# by jbl4312t | 2016-11-21 21:05 | 秋山 | Trackback | Comments(3)

秋山のハーモニー

e0142993_16563115.jpg



11月上旬、奥多摩の山も紅葉の季節を迎えていました。

広葉樹と針葉樹が織りなすハーモニーも美しく、朝陽に照らされ輝いて迎えてくれました。




00000010_13281537.png



More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-11-19 17:03 | 秋山 | Trackback | Comments(3)

紅葉とシラカバ林

e0142993_533498.jpg



黄金色の紅葉の包まれた原の中で白い樹皮が対照的なシラカバはよく目立ちます。

私にとってはダケカンバのほうが身近に感じてしまいますが、

八ヶ岳山麓の八千穂高原のシラカバ林などはとても見事で思い出深い場所です。




00000010_13281537.png



More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-11-17 05:43 | 秋山 | Trackback | Comments(2)

夕陽に染まるカラマツ林

e0142993_1322855.jpg



夕陽を浴びた戦場ヶ原を訪れると、黄金色に染まったカラマツ林が見事でした。

行く秋を惜しむように輝く景色に移り行く季節の早さを感じます。

まだ子供たちがいなかった頃、

真冬のこの原で妻とクロスカントリースキーに興じたことなど思い出していました。







00000010_13281537.png



More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-11-14 13:33 | 秋山 | Trackback | Comments(3)

濃縮された秋

e0142993_1516652.jpg




気持ちの良いミズナラの森を抜けて、アマチュアカメラマンが大勢押しかける小田代ヶ原の

南西部を避けて静かな原の北東部に道をとりました。

そこにはその時確かに、秋晴れの空と共に濃縮された秋の自然が宿っていました。

私は歩きながら幸福な気持ちでシャッターを押し、

妻はクリスマスリースに使うカラマツなどの実を集めているようでした。









00000010_13281537.png



More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-11-11 15:37 | 秋山 | Trackback | Comments(1)