小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

雪煙舞う稜線

e0142993_19461375.jpg



この日の予報では風速25㍍の北西の風(2400㍍付近)。

木々は風の形に傾き、稜線の東側の斜面には雪庇が張り出しています。

冬山では珍しくないことですが不安定な斜面などではピッケルを使って登り、

場合によっては耐風姿勢をとってやり過ごさなければなりません。

早朝に出た他のパーティは途中で退却したようでしたが、

冬山の猛威を独りで受け止めているような喜びを感じて登り続けていました。


冬カメラシーズン到来!あなたの見つけた雪景色&冬ショット






by jbl4312t | 2017-02-18 20:17 | 冬山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sirabiso.exblog.jp/tb/25386038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2017-02-18 20:50 x
こんばんは
>風速25㍍の北西の風(2400㍍付近)。
怖い!!一瞬の油断が滑落へ
ベテランならではの冬山です、命がけですね。
Commented by Sippo5655 at 2017-02-18 22:05
私には想像すらつきません・・・
立ち向かわれて。
自然の厳しさを、心と体全体で感じられたのですね。

ふと、越冬蝶の気持ちを考えてみました。
小さな蝶にとっては、風速2mでも、
歯を食いしばって耐えるほどなのかもしれないって。
人間は厳しさを年々忘れていく
自然に学ぶのが一番・・・
名前
URL
削除用パスワード