小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

フキノトウ

e0142993_13594232.jpg



沼の岸辺では可愛いフキノトウが芽吹いていました。


 蛇足 : 山に登り始め写真を撮り始めて気が付くと40年が過ぎていました。
     山や自然に心惹かれて撮り歩いた思い出は私にとって最良の宝物ですが、
     体力も落ち膝も痛めた今でも心惹かれる思いはこのフキノトウのように新です。
     優れた写真は単なる記録ではなく、
     その時に感じたものを(表現して)言葉や解説を解さずに
     直接心から心へと沁み込ものだと思います。  梅雨時の雨のように。
     そんな写真を(求めて)これからも歩き撮れたらと思っています。
     
     
     
     






by jbl4312t | 2017-06-14 06:00 | 春山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sirabiso.exblog.jp/tb/25822626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2017-06-14 22:48 x
こんばんは
芽吹、新しい命の力強さを感じますね、
日本の四季、素晴らしいです。
古い写真を振り返ると、瞬時にそのときの情景がよみがえるのも
いつも感動があったからでしょう。
Commented by yuri-ko20 at 2017-06-15 16:16
私も同感です!
歩き始めが遅かったのですが、お蔭様で健康になりました
ピーク過ぎていますが、その時々の思いを忘れないために
シャッター押してます
名前
URL
削除用パスワード