小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:森( 304 )

寒波の中で

e0142993_1852025.jpg



寒波の中で寒紅梅の紅色の花が咲き始めていました。

全国で寒波が強くなっているようです。

積雪の多い地域の方はどうぞお気を付けください。
by jbl4312t | 2017-01-15 18:10 | | Trackback | Comments(4)

秋の思い出・コナラとモミジ

e0142993_1958357.jpg



もう広葉樹の木々は葉を落として森もすっかり冬景色です。

紅葉の盛りに撮った画像もアップできずに溜まってしまいました。

More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2016-12-28 20:33 | | Trackback | Comments(3)

落ち葉の玉手箱

e0142993_19151158.jpg



晩秋の頃、森に強い風が吹き渡り色づいた葉っぱたちが空に舞っていました。

次々と落ち葉が降り積もり森の地面を秋色に変えていきました。




今年はクリスマスもお正月も仕事の予定が入ってしまい忙しく過ぎてしまいそうです( ;∀;)
今日はなんだかバッハのクリスマスオラトリオを聴きたくなって自宅でシンフォニア(カール・ミュンヒンカー指揮/シュトゥットガルト室内管弦楽団)を聴いていました。バッハの音楽は声高に主張するようなことなく、そっと隣に寄り添ってくれます。それはきっとキリストと同じ思いなのでしょう。
巨大なクリスマスツリーや華やかなイルミネーションなどには無縁で悲しい思いをして生きている人たちにそっと寄り添うために死んでいったキリストはルオーの描いた肖像画のように弱々しく悲しい表情をしていたのでしょうか。
by jbl4312t | 2016-12-23 19:52 | | Trackback | Comments(4)

冬至の朝

e0142993_13375763.jpg



今日は一年で一番昼が短い冬至です。

朝、6時近くになっても雲ひとつない濃い藍色の空に半月が冷たく浮かんでいました。

日の出近くになると北東の地平線のあたりが蝋燭の炎のようにほのかに染まり始めました。
by jbl4312t | 2016-12-21 13:47 | | Trackback | Comments(2)

初冠雪

e0142993_20231776.jpg



色づいたイロハモミジの葉に初冠雪。

交差する季節に戸惑うような姿はとても愛おしく感じました。




00000010_13281537.png


by jbl4312t | 2016-11-28 20:39 | | Trackback | Comments(3)

初雪の森

e0142993_20111181.jpg



初めての降雪は秋の森を一気に冬景色に変えてゆきました。

秋の柔らかな日差しを浴びて色づくつもりの木々の葉たちも、

なすすべもなく冬の洗礼を受けていました。




00000010_13281537.png



More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2016-11-26 20:26 | | Trackback | Comments(4)

初雪のイロハモミジ

e0142993_1959831.jpg



思わぬ初雪で雪山のような寒さに震えながらも、

イロハモミジの紅葉に薄化粧を施した姿に見惚れて撮影をしていました。


PS: 明日の朝は所によっては路面が凍結する虞があるそうです。

   どうぞ、十分に気をつけてください。




00000010_13281537.png



More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2016-11-24 20:15 | | Trackback | Comments(3)

ほんのり秋色

e0142993_2126394.jpg



まだまだ蒸し暑い日が続きますが、森の木々は少しづつ秋に向かっているようです。
by jbl4312t | 2016-10-06 21:41 | | Trackback | Comments(2)

雨粒

e0142993_7271519.jpg



9月は例年になく雨の日が多かったように思えました。

雨の森での楽しみは木々に降る雨音を聴くことや、草花についた雨粒を見つけること。

開けた草原ではチカラシバの群落に小さな真珠のような雨粒がたくさんついていました。



PS:数年前にそれまでメインに使っていたカメラをEOSからX-T1に変えました。
 このカメラの魅力は古いカメラのような操作性と大きさ重さ。
 それにフジノンレンズのフィルムのような発色だと思っています。
 今では手に馴染んできて、とても気に入って使っています(^^)
by jbl4312t | 2016-10-02 07:49 | | Trackback | Comments(4)

秋雨の森

e0142993_20271268.jpg



休日に時間が取れると、最小限度の荷をデイパックに詰めて雑木林を歩きます。

晴れていても曇っていても雨が降っていても、野鳥のように木々を渡ります。

痛めた膝は平坦な森の道を歩くのは平気でも、

重い荷物を背負って急な勾配のアップダウンを長い時間歩くのは、もう少し先のようです。

再び高い峰に辿り着きたいという、

そんな私の貧しい心情を森の木々が秋雨の森がなだめてくれているようでした。

More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2016-09-22 20:50 | | Trackback | Comments(2)