小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 10 )

夏の朝市

e0142993_10101729.jpg



早朝に起きて実家から小一時間離れた漁港の町の朝市に行ってきました。

ここの朝市は400年前から続いていて日本三大朝市のひとつに数えられているそうです。

漁港の近くの通りには露天が並び新鮮な魚介類や朝どりの野菜や果物が並んでいました。

網で炙った小魚や果物を試食するととても美味しくて思わず買ってしまいました。

夏休みで観光客の方も多く、宅急便でたくさん送っていかれるようでした。

More 続きはこちからです
by jbl4312t | 2014-08-19 10:23 | その他 | Trackback | Comments(6)

母の庭

e0142993_1431521.jpg





お盆の数日間、外房の海に近い町にひとりで暮らす母のところに行ってきました。

お墓への送り迎えや日曜大工、普段できない買い物の手伝いなど、普段の親不孝の少しの穴埋めでした。

母は今年80歳、終戦の年は10歳くらいだったそうです。

その頃住んでいた街にはゼロ戦の工場があり、

その終戦の年の6月に大空襲があり母の姉妹も亡くなったそうです。

でも一番苦しかったのは終戦後の混乱期だったと、そんな話をテレビの終戦番組を見ながら言っていました。

年が過ぎてゆくにつれ、そんな話をしてくれる人がだんだん少なくなってしまうようですね。

母の夏の庭では朝になると芙蓉の花が咲き、夕方にはオシロイバナの花が咲いていました。


ps: いつもながらお返事やご訪問が遅れてしまって申し訳ありません。

More 続きはこちからです
by jbl4312t | 2014-08-17 01:45 | その他 | Trackback | Comments(2)

武蔵野散歩

e0142993_8394664.jpg



何故か急に美味しいお蕎麦が食べたくなって妻と深大寺に出かけてみました。

ここは水生植物園、武蔵野の面影が残る雑木林から流れる水域に水辺の植物が育てられています。

実はこの日、カメラを持参したのですがSDカードを忘れてしまい、

今回の画像はすべて妻の i Pad mini を借りて撮ったものです。

やはり何事も急ぎ慌てるといい事はありませんね。 (^_^;)

More 続きはこちからです
by jbl4312t | 2014-07-07 09:15 | その他 | Trackback | Comments(4)

カラスウリのテスト画像

e0142993_112822.jpg


e0142993_115321.jpg


e0142993_122360.jpg


大阪のおっちゃんさんから貴重なご意見をいただき本当にありがとうごさいます。
分かりづらい画像で申し訳ありませんが、同じカラスウリの画像を明るさを少しづつ変えてアップしてみました。現時点で私のモニターでは1が適正な明るさだと感じています。
もしお時間がありましたら皆様のモニターでの適正な明るさをお教えいただけれは幸いです。
実は新しいモニターにしてから解像度や輝度の調整に苦労し素人の浅知恵でやってみました。
まず適正な解像度が1920×1080なのですがPCにその設定値が無くインテルのサイトから画像ドライバをインストールしてみたのですがやはり私の古いPCチップにはその値が設定できず1600×900の解像度で使っています。
画面の明るさも最初から明るすぎたのでモニター自体の輝度を最初の75から40に下げました。コントラストは75のままです。しかしいくらモニターの輝度を下げても根本的なところは改善しなかったのでインテルのグラフィックオプションのガンマ補正の明るさだけをマイナス30に下げてみました。
この時には以前に作画した自身の画像や皆様のブログの画像を参考にして以前のモニターと同じ明るさに感じるように設定し、また他の複数のPCの画像で確認してみました。
ですがこの数値もあくまで私の主観的な値ですし、このやり方が正しいのかも分かりません。
どうか正しい方法がありましたらご教授いただけれは幸いです。
                                 
by jbl4312t | 2011-07-08 02:23 | その他 | Trackback | Comments(6)

希望の光を信じて

e0142993_1929660.jpg



大震災当日の混乱やその後の報道で明らかになる被災地の惨状に

しばらく言葉も無くブログのページを開けることもできませんでした。

数多くの被災された方々に心よりお見舞いを申し上げると共に、

尊い命を落とされた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

また今だ行方不明になっている方々の一刻も早い救出を願っています。

私も数名の知人と連絡が取れず心配しています。

今、無事でいる私たちに出来ること(節電、義援金、買い占めをしないなど)

で被災地の方々手助けをしたいものです。
by jbl4312t | 2011-03-16 19:51 | その他 | Trackback

豊作のようです

e0142993_23415653.jpg



実家近くの田んぼには稲穂がたわわに実っていました。

どうやら今年は美味しいお米がとれそうですね(^^)
by jbl4312t | 2010-08-16 23:48 | その他 | Trackback

ウエディング

e0142993_1024684.jpg



昨夜は歳の離れた義弟の結婚式でした。

夕方からのナイトウエディングで、大勢のお友達に祝福を受けていました。

私と妻からもサンキライのリースとブーケをプレゼントして喜んでもらえました。
by jbl4312t | 2009-10-11 10:03 | その他

陶器に添えて

e0142993_048577.jpge0142993_0491042.jpge0142993_0492233.jpge0142993_0493648.jpg


e0142993_0502172.jpge0142993_0504285.jpge0142993_0505813.jpg













秋の大型連休(シルバーウィーク)はどうお過ごしでしょうか。

私は全て休日というわけではなかったので、子供たちと約束していた尾瀬行きが都合で流れてしまったのがとても残念でした^^;


この時期、義弟(妻の弟)が有田焼き関係の仕事をしていて毎年展示会の手伝いを頼まれます。

私の役割は陶器に花を添えること、若い時に生け花を少し齧ってからなんとか我流で添えています。

気をつけているのは陶器の持ち味を損なわないこと。

土と火と人が作り上げた美しいかたちに、柔らかな花のいのちが調和しますように…
by jbl4312t | 2009-09-22 01:30 | その他

日蝕の日に

e0142993_16385668.jpg



それまで降っていた弱い雨も部分日蝕が始まる頃にはやんできました。

下の男の子と一緒に外に出てみると空は雲に覆われていましたが、

雲の流れによっては太陽が欠けていくようすが雲越しに見ることができました。

(このカットは水面に映った日蝕を撮ったものです。)
by jbl4312t | 2009-07-22 16:50 | その他 | Trackback | Comments(9)

今年の思い出

少し早いのですが、今年を振り返ってみると何よりもこのブログを春先から始めたことが一番の思い出です。
拙いブログですが、何とかここまでやってこれたのは何よりも皆様のお陰です。
そして、多くの皆様の素晴らしいブログを拝見できて、その世界が広がりました。
ほんとうに、ありがとうございました。

若い頃から山歩きが好きで、自然と触れ合うことが私にとって一番の喜びでした。
慌しい日々から少しの間抜け出して、自然の深い懐に抱かれると、この人という存在も自然の一部なんだと実感します。
この現実の世界がどのように変化しようとも、木や葉や花や岩に宿っているエナジーをしっかり感じていたいと思っています。
それは私のなかにも宿っているものですから。




e0142993_9205198.jpg



2月、雪の丹沢を縦走しました。

塔ノ岳山頂から望む夕陽がとても印象的で、このブログを始めるきっかけにもなりました。




e0142993_9293077.jpg



「新緑の写真散歩」という記事がブログトップの「この写真に注目」に紹介されました。

信じられないほどのアクセスをいただいて驚いてしまいました。




e0142993_933371.jpg



夏休みの最後の時期に家族そろってブナの森を歩きました。

美しいブナの木やシダの森、美味しい水や空気のなかで食べたおにぎりがとても美味しかったです。
by jbl4312t | 2008-12-20 09:37 | その他 | Trackback | Comments(24)