カテゴリ:昆虫( 7 )

秋回想・女郎蜘蛛

e0142993_2214130.jpg



秋の朝、女郎蜘蛛の雌が熱心に糸を紡いでいました。

彼女の巣の上の方には小さな蜘蛛が2匹。

子供の蜘蛛かと思っていましたが、彼らは立派な雄の蜘蛛で彼女の旦那さんたちとのこと。

大きな雌の蜘蛛は小さな雄の蜘蛛を2.3匹囲っているのだそうです。

でも、雄の蜘蛛が雌の蜘蛛に近づき過ぎると食べられてしまうこともあるそうです(^^;
by jbl4312t | 2015-12-08 22:11 | 昆虫

秋回想・キタキチョウ

e0142993_22373740.jpg



10月下旬、我が家の庭のミヤコワスレの花にキタキチョウが遊び(?)に来てくれました。

やっと覚えた数少ないチョウの名前。

綺麗な黄色の翅で忙しそうに周辺を舞っていましたが、少しの間ミヤコワスレの花にとまってくれました。
by jbl4312t | 2015-12-02 22:43 | 昆虫

小さな探検家

e0142993_0205818.jpg



一匹の蟻が盛んに触覚を動かしながな紫陽花の花や葉を行き来していました。

蟻の目線で見ると、それは大そうな探検なのかもしれません。
by jbl4312t | 2013-06-27 00:29 | 昆虫

小さな冒険家

e0142993_2259621.gif

                                            (4月下旬撮影)


早朝、庭の花の手入れをしていると小さな蟻の姿が気になりました。

さっそくマクロレンズで覗いてみると小さな蟻が、大自然に挑む冒険家のようにも見えました。
by jbl4312t | 2012-05-22 23:07 | 昆虫

蒼い世界へ

e0142993_22505555.jpg



秋の初め、アゲハチョウが花の蜜を吸っていました。

傷ついた羽からも、その輝く夏の日々を想像できます。

きっと夏の終りと共にその姿を消してしまうこの蝶も、元の蒼い世界に帰っていくのでしょう。

私たちに比べたら短すぎるように思える一生も、彼らにとっては特に薄幸なことでもないように思えます。

芽吹きの季節に生まれ、輝く夏の日に飛び回り、また静かな蒼い世界に帰って往く、

そんな迷いのない調和の世界の象徴のように思えてしまいました。
by jbl4312t | 2009-09-18 00:01 | 昆虫

ダンス

e0142993_011358.jpg



水辺の近く、クロアゲハが舞っていました。

吸水のためでしょうか地面に降りると、軽やかにステップを踏むように踊り続けているところを撮らせてもらいました。


(動き回る蝶を撮り止める腕がないものですから、ASA800まで引張ってしまいました^^;)
by jbl4312t | 2009-09-08 00:28 | 昆虫

夢中

e0142993_0163829.jpg



芙蓉の花の蜜を夢中で頬張るハナアブ、どんなに近づいても気づかない素振りでした。
by jbl4312t | 2009-09-06 00:38 | 昆虫

自然のなかで静かに佇む時、ゆったりとした喜びを感じています。のんびりとご覧いただければ幸いです。


by sirabiso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31