小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:水辺( 91 )

森の水辺

e0142993_15215727.jpg



すっきりと晴れ渡った五月の朝、森の水辺は爽やかな大気と鳥たちのアリアに包まれていました。








by jbl4312t | 2017-06-02 06:00 | 水辺 | Trackback | Comments(1)

早朝の水辺

e0142993_2053717.jpg



早朝の冷たい空気の中で朝陽が昇り、水辺の景色を黄金色に染めていきました。



アニメーション映画[この世界の片隅に]を観てきました。
戦時中の呉を舞台に私の娘くらい(当時)の主人公とした物語でしたが、
とても深く感銘を受けました。
優れた芸術作品がそれに触れた人の心に一生消えない深い傷を残すように、
この映画もそんな作品でした。
by jbl4312t | 2017-01-07 21:09 | 水辺 | Trackback | Comments(3)

静かな湖面

e0142993_139247.jpg



早朝に宿を出て、まだ釣り人もいない西湖の湖岸を歩いてみました。

ほの暗い空には時たま細かな雨粒が舞い、

澄んだ湖水には魚たちが気持ちよさそうに泳いでいました。



PS:実家の母が急な入院になってしまい、しばらくお休みをしてしまいました。
   今後も不定期な記事になりそうですが、どうぞお許しください。

by jbl4312t | 2016-08-24 13:38 | 水辺 | Trackback | Comments(3)

白い睡蓮の咲く池

e0142993_73315.jpg



朝、池の周りの木立から夏の陽が差し込むと、白い睡蓮の花が浮きだって見えました。

蒸し暑い季節には白い睡蓮の花がとても涼やかに感じます。
by jbl4312t | 2016-08-03 07:08 | 水辺 | Trackback | Comments(1)

睡蓮

e0142993_630558.jpg



初夏の水面に咲いた睡蓮の花。

まるで宇宙の深淵な闇に浮かぶ惑星のよう。

傷む傷口にそっと添えられた手。

モーツァルトのソノタ。
by jbl4312t | 2016-06-28 06:46 | 水辺 | Trackback | Comments(5)

初夏の水辺

e0142993_9163455.jpg



初夏の水辺は瑞々しさで満ちていました。

水辺の草木は潤い、鳥たちは朗らかに歌い、小さな魚たちは気持ちよさそうに泳いでいました。



  ps:多くの方にご心配をいただきありがとうございました。
    今日明日に完治するというものでもないので、気長に治そうと思っています(^^)




美しいあじさい&6月のイメージショットを撮ってみた!
by jbl4312t | 2016-06-09 09:26 | 水辺 | Trackback | Comments(3)

杜若

e0142993_20154770.jpg



イロハモミジの枝葉が初夏の風にそよぐ下、

深く高い空の色のような色彩の杜若の花が咲いていました。
by jbl4312t | 2016-05-16 20:36 | 水辺 | Trackback | Comments(1)

朝焼けの水面

e0142993_8312879.jpg



暗い空がほのかに白み、しばらくすると東の低い空が赤く染まり始めました。

水面の岸に立つと、美しい朝焼けの空が水面に染まり神秘的な一瞬に瞬きを忘れました。
by jbl4312t | 2016-05-11 08:45 | 水辺 | Trackback | Comments(4)

柳の芽吹きと花

e0142993_19235832.jpg



4月上旬、水辺の柳も芽吹きと花の季節を迎えていました。

水面にあふれる春の光にふわふわとした柳の花が楽しげに見えました。
by jbl4312t | 2016-04-26 19:34 | 水辺 | Trackback | Comments(4)

色彩が生まれる頃に

e0142993_14334963.jpg



冷たい夜の闇から空が白み始め、日の出とともに水辺にも色彩が生まれてきました。

モノトーンの冬からカラフルな春へと季節も移り変わって行く頃のようです。
by jbl4312t | 2016-03-09 14:40 | 水辺 | Trackback | Comments(2)