<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新緑の雑木林

e0142993_17365642.jpg



クヌギやコナラ、イヌシデなどが生えるの雑木林も新緑の季節を向えていました。

イヌシデの大木にもそれとは不釣り合いなほど若々しい葉が芽吹き、

上を見上げて深呼吸をすると体いっぱい若葉の香りに満たされるようでした。

More
by jbl4312t | 2011-04-27 23:03 |

ニリンソウ

e0142993_0454162.jpg



もう咲き終わってしまった辛夷の木の元にニリンソウの白い花が咲いていました。

まるで白い花の精が高い木の枝から地面に降りて春を告げるているように思えました。
by jbl4312t | 2011-04-23 00:53 |

タチツボスミレ

e0142993_9333632.jpg



明るい草地で春の陽光に誘われるように沢山のタチツボスミレの花が咲いていました。

なかには咲き終わった花もあり、花がらを摘んであげようかとも思いましたがやめました。

やはり野草は自然のまま、その手に委ねるのが一番のようです。
by jbl4312t | 2011-04-21 09:43 |

連翹

e0142993_2051517.jpg



まだ色の少ない季節に眩く輝る連翹の黄色い花は早春の象徴のようです。

けれど写真に撮るとなかなか思うような絵になりません。

今年も上手く撮れなかったものですから、背景の色の変化で誤魔化してみました^^;
by jbl4312t | 2011-04-19 21:09 |

春霞

e0142993_22441245.jpg



冬の間は遠方からでもあんなにすっきりと望めた富士の姿、

最近はどんなに晴れ渡った日でもその姿が見えにくくなってしまいました。

久しぶりにその姿が見たくなって、少し高い所に登ってみました。

芽吹く前の木々を超えて高みに立つと山並みの向こうに富士の姿、

真っ青な空に純粋な何かを感じさせるような残雪の白がとても印象的でした。
by jbl4312t | 2011-04-14 23:12 | 春山

舞い降る雪のように

e0142993_0263458.jpg



森の辛夷の木も枝いっぱいに白い花を咲かせていました。

木の下に行って上を見上げると、それは青空から白い雪が舞い降るようでもありました。
by jbl4312t | 2011-04-12 00:33 |

陽光に揺られて

e0142993_084485.jpg



竹林に隣接して咲くソメイヨシノ、春の陽光に揺れるように咲いていました。

例年、お花見の宴を避けて咲く桜の花を見て歩きましたが今年はその苦労はないようです。

とは言え、やはり桜の花の淡いピンク色に包まれるといつも穏やかな気持ちに満たされます。
by jbl4312t | 2011-04-10 00:22 |

桜咲きて

e0142993_22445228.jpg



今年の桜は寒い日が続いたせいか遅咲きのようで、花も美しく見えます。

しばらくの間、写真を撮るのもブログを開く気も起きずにお休みをしてしまいました。

その間に自然と人間の関わりを考える事が多くありました。

私達の遠い祖先は農耕民族以前に狩猟民族で圧倒的な自然と戦いながら幸を得てきたようです。

長い過去にも大陸プレートが沈み込む三陸沿岸や東海沿岸では巨大津波が何度も襲った形跡があり、

そのつど立ち直り、また荒々しい海に漁を求めたことでしょう。

自然災害はどんなに甚大でも人の力で時が経てば乗り越えられるものです。

けれど自然の摂理にそぐわない「核エネルギー」という魔女を手にしてしまった私達は

これから先、この魔女との付き合い方を真剣に考えなければいけないようです。

美しい桜の花とは裏腹に何だか重い話になってしまいました。

生意気のようですが、私がいつも大切に思っているのは自然のエナジーを心に感じている事です。

それは形を変え色を変え温度を変えて私達に伝わってくるものだと思ってます。
by jbl4312t | 2011-04-06 23:34 |

自然のなかで静かに佇む時、ゆったりとした喜びを感じています。のんびりとご覧いただければ幸いです。


by sirabiso
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30