<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

気持の良い冬空

e0142993_083289.jpg



見通しの良い尾根に登ると、気持の良い冬の空がどこまても高く広がっていました。

あいにく正面の富士は恥ずかしそうに雲に隠れていましたが、気持の良い休息がとれました。

More 続きはこちからです
by jbl4312t | 2014-02-28 00:16 | 冬山

雲と山稜

e0142993_024119.jpg



空は雲のベールに覆われ丹沢主脈の山々も淡い光の中でまどろんでいるようでした。

気象条件によって美しい樹氷に覆われる手前の木々も今年はあまり見られないようです。

南西から低い雲が舌先のように忍び込むと山稜を一際引き立たせてくれました。

More 続きはこちからです
by jbl4312t | 2014-02-26 00:54 | 冬山

夜明けの雪雲

e0142993_18468.jpg



夜には星が瞬き月の光と街の灯りが闇に浮かんでいたのに、

山の天気は分からないもので夜明けごろになると空は雲に覆われ

南西からは低い雲が流れ始めてきました。

登ってきた山稜を振り返ると、そんな雪雲の微妙な色彩の変化に惹かれていました。
by jbl4312t | 2014-02-23 01:26 | 冬山

雪中梅

e0142993_21473166.jpg



早咲きの寒紅梅にも思わぬ大雪が降り積もりました。


美しい雪景色も予想以上の積雪量で多くの被害が出てしまったようです。
直接の原因は南岸低気圧と寒気の南下ですが、それは偏西風の蛇行が影響しているようです。
また世界規模でも大寒波や大洪水、砂漠化などの異常気象が起こっています。
そして、その偏西風の蛇行の原因はCO2ガスなどの排出による地球温暖化だとされています。
異常気象に対する備えはしなければいけませんが、なりよりも世界規模でのCO2ガスなどの排出を減らさなくてはいけません。
何だか地球が悲鳴を上げているようです。
いったい私たちは何をどうしたらいいのでしょうか。とっても重い課題の一つのだと思います。

More 続きはこちからです
by jbl4312t | 2014-02-19 22:23 |

雪の白菜畑

e0142993_21572937.jpg



雪の丹沢山麓の白菜畑にはぎゅっと縛られた白菜たちが行儀良く出荷を待っていました。


こちらでは、週末にかけてまた大雪の天気予報が出ています。

雪国に比べれば可愛らしいくらいの降雪量なのですが

雪対策のない交通網にとっては影響が大きくなってしまいます。

家内の話しでは今日は生鮮野菜が高くなってほとん売り切れ状態だと言う事でした。
by jbl4312t | 2014-02-13 22:13 | 冬山

雪姿

e0142993_110127.jpg



草原も雪原に変わってしまうような雪の日、枯れ姿のフジバカマにも絶え間なく雪が降り注いでいました。


PS: 雑用に追われる日が続いています。
   お返事もご訪問もできずに申し訳ありません。
   寒い日が続いています。
   どうぞお体を労わりご自愛ください。
by jbl4312t | 2014-02-11 01:34 |

蘇る姿

e0142993_053354.jpg



冬の草原で秋に咲いていたフジバカマの花がそのまま立ち枯れた姿で佇んでいました。

そこに冬の穏やかな陽ざしがあたり始めると、なんだかその姿のまま秋の日に蘇ったように思えました。
by jbl4312t | 2014-02-08 01:02 |

淡い光

e0142993_21432676.jpg



朝陽のあたる少し前、凍えそうな草たちを覆った雪が淡く光っていました。

繊細な宝石のような雪の光も陽が昇るといつの間にか消えてしまいそうです。

そんな光を大切にそっと撮ってあげたくなりました。
by jbl4312t | 2014-02-05 22:01 |

自然のなかで静かに佇む時、ゆったりとした喜びを感じています。のんびりとご覧いただければ幸いです。


by sirabiso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28