September Drems

e0142993_0238100.jpg



久しぶりにフィルムで9月に咲く萩の花を撮ってみました。

PCデータとしてのクリアーさはデジタルに遠く及びませんが、

原版の色彩階調表現の滑らかさはフィルムが勝るように感じています。

そして貧乏性のせいか、一枚を撮るごとにデジタルでは忘れがちな緊張感のようなものが甦ります。
# by jbl4312t | 2008-10-08 00:27 |

夕暮れに

e0142993_0242938.jpg



夕焼けの空を期待して水辺に立っていました。

けれども、期待していたような空には染まらずそのまま日が暮れてしまいました。

朝陽の撮影はとても慌しいのですが、夕陽の場合はなんとなくのんびりと構えてしまいます。

野球が好きで、陽が落ちボールが見えなくなるまで遊んだ少年の頃。

夕暮れ時には、そんな思い出が良く似合うようです。
# by jbl4312t | 2008-10-05 00:37 | 水辺

瞑想の秋

e0142993_15826.jpg



彼の脳裏に浮かぶものは、この星の将来・・・それとも今晩のご飯?
# by jbl4312t | 2008-10-03 01:11 |

初秋

e0142993_22291443.jpg



森の片隅、初秋の陽を浴びてチカラシバの穂が輝いていました。
# by jbl4312t | 2008-10-01 22:33 |

秋山の思い出

今年の秋はどこかの山を歩きたいと以前の写真を見ていました。


e0142993_0301621.jpg

                                              (フォトストックより)


ここは北アルプスでも最奥の地、雲ノ平。

一番近い登山口からでも二日間歩かなければなりません。

黒部川源流部のたおやかな山々に囲まれた2500㍍の台地には、

スイス庭園や日本庭園といった名の付いた、まさに自然が創った庭園が点在しています。

正面の山は黒部五郎岳(2839㍍)、一番に好きな山なんですよ。

More
# by jbl4312t | 2008-09-28 00:57 | 秋山

静かな夕暮れに

e0142993_050636.jpg

                                                (フォトストックより)


静かな夕暮れ時に草はらで寝転んでいると、タンポポの綿毛が目に付きました。

ゆっくりと三脚をセットして地平線に夕陽が沈んだ頃、わずかな光の中で語りかけるようにリレーズしてみました。
# by jbl4312t | 2008-09-26 01:08 |

波間に揺られて

e0142993_0391392.jpg



下の男の子と一緒に水族館に行ってきました。

人の多さに疲れてしまいましたが、魚たちが波間に揺られている姿に癒されました。

私も少しの時間、モントレー湾にあるジャイアントケルプの森に潜った気分になりました。
# by jbl4312t | 2008-09-24 00:57 |

朝の森

e0142993_23502533.jpg



めっきり朝夕が涼しくなった頃、朝の森に新しい光が差し込んできました。

爽やかな陽のひかりを浴びて葉っぱたちも嬉しそう、

私も元気な気持ちになれそうな気がしました。
# by jbl4312t | 2008-09-22 00:12 |

群落

e0142993_11234657.jpg



ある晴れた水辺の朝、

暑い夏の日に咲いていたコウホネの黄色い花も、今ではめっきり少なくなっていました。

それはわずか半月ばかり前のことなのに、遠い昔のことのようにも思えてしまいます。
# by jbl4312t | 2008-09-19 11:38 | 水辺

小さな秋

e0142993_10263599.jpg



夏と秋の狭間のようなこの季節、

森の明るい草はらには、もうワレモコウの花穂が朝の陽を受けて輝いていました。

More
# by jbl4312t | 2008-09-17 10:51 |

自然のなかで静かに佇む時、ゆったりとした喜びを感じています。のんびりとご覧いただければ幸いです。


by sirabiso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31