小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

深緑の季節

梅雨明けまじかの森は深い緑の葉に覆われていました。




e0142993_20593083.jpg



森の中は独特の葉の香りで満ちています。

・・・一筋の陽の光が射すとミズキの葉が輝きました。

More
# by jbl4312t | 2008-07-13 21:27 | | Trackback

半化粧

睡蓮の咲く池の近くに半化粧が咲いていました。




e0142993_16544375.jpg



半化粧はその名のとおり、今の時期だけ苞葉が半分白くなっています。

これはどうやら、棒状の白い花を付ける今の時期に虫たちを誘うためのようです。

しばらくして花の時期が終わると、もとの緑色に戻ってしまいます。

More
# by jbl4312t | 2008-07-10 17:14 | | Trackback | Comments(10)

こんにちは

山桑の実が美味しそうに色づいていたので・・・

ちょっとつまんでみようと近づくと、


e0142993_132923.jpg



先客と目があってしまいました。

「こんにちは、きみもこの実を食べにきたのかい?」

「えっ、ちがうの。」

「じゃあ、失礼していだきま~す。」
# by jbl4312t | 2008-07-05 01:14 | | Trackback | Comments(12)

Nympha

e0142993_941359.jpg



木立に囲まれた池では今が盛りと睡蓮の花が咲き競っていました。

穏やかな水面に映る睡蓮の花はそれ自体でひとつの花のようにも見えます。

More
# by jbl4312t | 2008-07-03 10:05 | | Trackback | Comments(14)

水に惹かれて

最近のガソリン価格高騰や値上げラッシュで遠出もままなりません。

特に穀物価格の高騰は貧困や飢餓に苦しむ人々を直撃しているようです。

いったい、投機的な巨大マネー(人間の欲望の化身のような怪物)から人々を守る手だてはないものでしょうか。


・・・そんなことを考えてしまう昨今ですが、

今回は以前載せた田代池のカットと同じ時に撮ったものです。




e0142993_15303678.jpg

                                              (6月上旬・大正池)


空がほのかに白み始めた頃、水辺に三脚を立てて「山上の音楽」の始まりを待ちました。

プロローグは、朝の光が照らす雪の残る奥穂高岳から西穂高岳への稜線。

…しばらくすると、蝶ヶ岳の方角から差し込んだ朝陽は池上の朝靄を何処かへ運んでしまいました。

More
# by jbl4312t | 2008-07-02 16:37 | 夏山 | Trackback | Comments(7)

Rose Reef

ある休日の朝、早朝の散策から戻ると我が家の小さな庭にあるバラの葉が輝いていました。




e0142993_0561172.jpg

                                               (ポジフィルムより)


マクロレンズを付けて覗いてみると、

それはまるでバラの葉の小宇宙に浮かぶ☆☆のようにも思えました。

わざわざ遠くに行かなくても・・・こんなところで見つけられることもあるのですね。
# by jbl4312t | 2008-06-29 01:07 | | Trackback | Comments(16)

森霧中

e0142993_10344124.jpg

                                             (5月下旬・丹沢山魂)


霧の朝、主脈から外れてヤシオツツジの美しい檜洞丸へと足を向けると、

休日以外はあまり人の歩かないこの道は霧の中で静まりかえっていました。

木々の先は深い谷。

足もとの登山道と見覚えのある岩や木を頼りに足を進めていきます。

霧の中を何時間も歩いていると、何か自分も木や草や岩と同じ森の一部になったような感覚になってしまいます。

世の中のややこしい事はみんな忘れて、この霧の中でずっと彷徨っているのもいいかもしれない。

そんな事を思っていると、藪の中からガサガサという音とともに一匹の野生の鹿が現れました。

結局この時に会ったのは彼女(たぶん)だけで、

檜洞丸に着いた頃には霧も引き、その日の夕刻には雑踏の街に帰って行きました。
# by jbl4312t | 2008-06-26 11:34 | 春山 | Trackback | Comments(16)

雨上がりの朝に

e0142993_151042.jpg



夜明けの頃に目が覚めてしまい窓のカーテンを開けてみると、

それまであんなに降っていた雨がいつの間にか止んでいました。

カメラの入っている小さなザックを背負って外に出てみると、空気がとても新鮮に感じました。

近くの原っぱで昆虫を撮ろうと探しましたが、見つかりません。

…見つけたのは、淡い光の中で生まれたばかりのような雫たちでした。
# by jbl4312t | 2008-06-24 01:22 | | Trackback | Comments(10)

待ちわびて

e0142993_022626.jpg



・・・待ちわびて、

葉っぱからたくさんの水分を蒸散させるアジサイにとっては恵みの雨が降ってきました。

雨に濡れたアジサイは活き活きしとて、とても嬉しそうにも見えます。

この先梅雨空が続きそうですが、しばらくは布団干しを我慢して、

雨音を楽しみ、アジサイ色の移ろいを愛でるのもこの季節の良さかも知れません。
# by jbl4312t | 2008-06-22 00:52 | | Trackback(1) | Comments(9)

雨降るブナの森

先日、休日を利用してブナの森を歩いてきました。




e0142993_0265643.jpg



前日の天気予報では終日雨模様でしたが、まぁそれもいいかと出かけてみました。

雨の山歩きもいいものですが、カメラには不向きでコンデジのみの撮影になりました。

More
# by jbl4312t | 2008-06-20 01:09 | 春山 | Trackback