秋色のパッチワーク

e0142993_0201896.jpg



このところの冷え込みで森の木々もようやく秋色に色づいてきたようです。

森のなかにある大きなユリノキの葉も色づき始めて、それはまるで葉っぱのパッチワークのようでした。

More
# by jbl4312t | 2008-11-05 00:41 |

静かな時に

e0142993_0511562.jpg



夕暮れ時、私はひとり横岳の岩峰のひとつに腰掛けていました。

いつも西風の強い稜線上もこの時は静かに収まり、

雲海の彼方に浮かぶ北アルプスの山々も穏やかに夕暮れを迎えていました。

More
# by jbl4312t | 2008-11-02 01:28 | 秋山

野辺の花

e0142993_22463916.jpg



森のなかの広葉樹の葉も少しずつ色づき始めているようです。

その林床には秋の野草たちが束の間の秋を楽しんでいるようでした。

アキノノゲシやノアザミ、細い線のようなミズヒキと子供の頃の思い出を紡ぐような素朴な花たちでした。
# by jbl4312t | 2008-10-30 22:58 |

夕陽に照らされた岩峰

e0142993_2324725.jpg



山小屋で一休みしていると秋の陽は西に傾き始めていました。

この時間帯は山で過ごすなかでも特に好きな時です。

稜線上に出てみると、西の諏訪側の斜面を夕陽が染めていまた。

More
# by jbl4312t | 2008-10-29 23:38 | 秋山
e0142993_23103147.jpg



2700㍍の稜線上の登ると、佐久側の野辺山高原に続く県界尾根の姿が望まれました。

すでに県界尾根のダケカンバは葉を落とし、紅葉はまるで滑り台のように下って行くところでした。

More
# by jbl4312t | 2008-10-27 23:32 | 秋山

森林限界を超えて

e0142993_1273775.jpg



登山口から3時間ほど歩くと、沢水が伏流水となって地下を流れている白河原に。

ここでは鮮やかなカラマツの黄葉が出迎えてくれました。

正面にはこれから目指す赤岳(2899㍍)の西壁の姿が、…登高意欲をそそられます。

More
# by jbl4312t | 2008-10-25 02:24 | 秋山

錦織りなす

e0142993_09477.jpg



歩みを進め少しづつ高度を上げて行くと、

南側の開けた樹林越しに阿弥陀岳へと続く御小屋尾根が見えました。

ちょうど、この尾根の山腹あたりが紅葉の盛りのようでした。

More
# by jbl4312t | 2008-10-23 00:37 | 秋山

紅葉のアプローチ

e0142993_0232784.jpg



登山道までの長いアプローチ、

ふだんは足早に通り過ぎてしまいますが、この季節だけは思わずまわりの美しさに目を奪われてしまいます。

More
# by jbl4312t | 2008-10-21 00:34 | 秋山

約束の光

e0142993_0272126.jpg

                                                (フィルム撮影)


冷えた体を山小屋のストーブで温めていると、冷たい雨もいつの間にか止んで

空を覆っていた灰色の雨雲も東南の空へ去っていました。

稜線上に出ると、今にも山並みに沈みそうな夕陽が西の空を黄金色に染めて、

明日の晴天を約束しているようでした。
# by jbl4312t | 2008-10-19 00:46 | 秋山

輝く黄葉

e0142993_9473920.jpg



秋晴れの休日、八ヶ岳に登ってきました。

山上では終わっていた黄葉も山麓の森では今が盛りのようで、

秋の日差しをいっぱいに浴びて輝いていました。
# by jbl4312t | 2008-10-17 09:57 | 秋山

自然のなかで静かに佇む時、ゆったりとした喜びを感じています。のんびりとご覧いただければ幸いです。


by sirabiso
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31