涼を求めて ⅱ

e0142993_0314858.jpg



白花の山アジサイの咲く斜面を下ると…

More
# by jbl4312t | 2008-07-26 00:50 | 夏山

涼を求めて

e0142993_21513089.jpg



三連休の一日、子供たちと一緒に涼を求めて渓流沿いの登山道を登りました。

More
# by jbl4312t | 2008-07-23 22:02 | 夏山

夕陽を浴びて

夕方、睡蓮の咲く池に出かけてみると・・・




e0142993_23315931.jpg



夕陽に染まる水辺では、実の付き始めたカキツバタがまるで敬虔な祈りを捧げているようでした。

More
# by jbl4312t | 2008-07-22 23:50 | 水辺

水面に咲きて

空は厚いベールで覆われ、重く湿った大気は水面にまどろんでいました。




e0142993_051316.jpg



こんな時にも水面に咲く君の姿は命の喜びに満ちているようです。

混沌(泥)から生まれて、調和の世界で花咲き、また混沌(泥)に帰って行く…

そこに何の疑問もありません。

けれど私は、君のような生を生きているのだろうか、生きていけるのだろうか。

そんなことを考えていると、

風がいくらか動いて湿った大気で頬を撫でてくれました。
# by jbl4312t | 2008-07-18 01:26 | 水辺

静かな朝に

e0142993_2335840.jpg



昼の喧騒を逃れて、水辺の静かな朝に会いに来ました。

睡蓮の花咲く群落から少し離れたところに一輪の白い花・・・

それは、いつか夢の中で出合っていつか忘れてしまった『何か』のようにも思えます。

More
# by jbl4312t | 2008-07-15 23:40 | 水辺

深緑の季節

梅雨明けまじかの森は深い緑の葉に覆われていました。




e0142993_20593083.jpg



森の中は独特の葉の香りで満ちています。

・・・一筋の陽の光が射すとミズキの葉が輝きました。

More
# by jbl4312t | 2008-07-13 21:27 |

半化粧

睡蓮の咲く池の近くに半化粧が咲いていました。




e0142993_16544375.jpg



半化粧はその名のとおり、今の時期だけ苞葉が半分白くなっています。

これはどうやら、棒状の白い花を付ける今の時期に虫たちを誘うためのようです。

しばらくして花の時期が終わると、もとの緑色に戻ってしまいます。

More
# by jbl4312t | 2008-07-10 17:14 |

こんにちは

山桑の実が美味しそうに色づいていたので・・・

ちょっとつまんでみようと近づくと、


e0142993_132923.jpg



先客と目があってしまいました。

「こんにちは、きみもこの実を食べにきたのかい?」

「えっ、ちがうの。」

「じゃあ、失礼していだきま~す。」
# by jbl4312t | 2008-07-05 01:14 |

Nympha

e0142993_941359.jpg



木立に囲まれた池では今が盛りと睡蓮の花が咲き競っていました。

穏やかな水面に映る睡蓮の花はそれ自体でひとつの花のようにも見えます。

More
# by jbl4312t | 2008-07-03 10:05 |

水に惹かれて

最近のガソリン価格高騰や値上げラッシュで遠出もままなりません。

特に穀物価格の高騰は貧困や飢餓に苦しむ人々を直撃しているようです。

いったい、投機的な巨大マネー(人間の欲望の化身のような怪物)から人々を守る手だてはないものでしょうか。


・・・そんなことを考えてしまう昨今ですが、

今回は以前載せた田代池のカットと同じ時に撮ったものです。




e0142993_15303678.jpg

                                              (6月上旬・大正池)


空がほのかに白み始めた頃、水辺に三脚を立てて「山上の音楽」の始まりを待ちました。

プロローグは、朝の光が照らす雪の残る奥穂高岳から西穂高岳への稜線。

…しばらくすると、蝶ヶ岳の方角から差し込んだ朝陽は池上の朝靄を何処かへ運んでしまいました。

More
# by jbl4312t | 2008-07-02 16:37 | 夏山

自然のなかで静かに佇む時、ゆったりとした喜びを感じています。のんびりとご覧いただければ幸いです。


by sirabiso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31