小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

目覚めの時

e0142993_16594683.jpg



木々の葉が芽吹く前の明るい雑木林の林床では早春の小さな花たちが遅い朝を迎えていました。

朝陽に起こされたように目覚めるカタクリやタチツボスミレにヒトリシズカ。

早春の朝のひと時は野鳥たちの歌声とともに小さな花たちの淡い夢が漂っているようです。







More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2017-04-05 17:12 | | Trackback | Comments(2)

瑠璃色の星たち

e0142993_19183669.jpg



足元の小さな自然には瑠璃色の星たち。

雄大なアルプスの大自然にも匹敵する美しさです。

自然の核心は足元の小さな自然から雄大な大自然まで一貫した美しさを宿しているようです。








# by jbl4312t | 2017-03-28 19:26 | | Trackback | Comments(2)

小さな花園

e0142993_18224346.jpg


日の当たる明るい野原では早春の野草たちの小さな花園がありました。

ヒメオドリコソウやオオイヌノフグリ、早春の陽を浴びて嬉しそうに咲いていました。






# by jbl4312t | 2017-03-26 15:20 | | Trackback | Comments(2)

ジロボウエンゴサク

e0142993_18223830.jpg


森の落ち葉の下で寒い冬をじっと耐えていた早春の野草たち。

森の木の枝が芽吹いて葉が生い茂る前の明るい早春の林床は彼らのホームグラウンド。

野鳥たちの明るい囀りに促されるように可憐な花を咲かせていました。

眼を閉じてそっと耳を澄ませば、彼らの囁きが聴こえてきそうです。

モーツァルトのピアノソナタのように。






# by jbl4312t | 2017-03-21 20:07 | | Trackback | Comments(3)

タチツボスミレ

e0142993_18213649.jpg


辛夷の花が綻ぶ木の下にはタチツボスミレの可憐な花。

野鳥は春の歌を歌い、野草は早春の儚い夢を現実の姿に例えるように咲いていました。






# by jbl4312t | 2017-03-18 20:05 | | Trackback | Comments(2)

新雪のように

e0142993_18223571.jpg


冷え込んだ早朝の森を歩くと、鶯の美しい囀りが聞こえてきました。

冬には蕾の堅かった辛夷も新雪のような純白の花を綻ばせていました。







More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2017-03-16 14:42 | | Trackback | Comments(2)

頂の眺望

e0142993_19313944.jpg




たくさんの神々が八つの峰々に集い調和して住むという大きな山。

晴天の厳冬期、その頂からは本州中部の山々すべてが見わたせました。







More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2017-03-11 07:21 | 冬山 | Trackback | Comments(3)

冬山の神殿

e0142993_19370964.jpg



冬山の神々が住むという頂は天の下で美しく佇んでいました。

私はひとり神殿に登り神々に逢えたような気持ちになりました。











# by jbl4312t | 2017-03-08 20:07 | 冬山 | Trackback | Comments(1)

尾根の樹氷

e0142993_19400116.jpg


山頂から幾重に延びた尾根には冬の華のようなダケカンバの樹氷が美しく輝いていました。






# by jbl4312t | 2017-03-06 17:29 | 冬山 | Trackback | Comments(3)

風紋の稜線

e0142993_19420859.jpg



山頂へと続く稜線は強い冬の季節風の通り道。

雪面の美しい風紋(シュカブラ)を登高するのは冬山の喜びです。






# by jbl4312t | 2017-03-03 20:34 | 冬山 | Trackback | Comments(1)