小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

白く閉ざされた森

e0142993_17153837.jpg





標高も2000㍍を越えた冬の森では野鳥も里に下りてしまい、辺りは白い静寂が支配していました。

シラビソやコメツガ、トウヒなどの針葉樹の木々も厳しい冬の季節をじっと耐えているようでした。









More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2017-02-02 17:23 | 冬山 | Trackback | Comments(3)

凍る森

e0142993_19211587.jpg



葉を落とした森の木々の枝先も霜化粧、白い冬の花が咲いていました。






# by jbl4312t | 2017-01-25 19:29 | 冬山 | Trackback | Comments(3)

凍る流れ

e0142993_19584445.jpg



冬の冷え込みで沢の流れも凍り始めていました。

これも冬の神様の芸術作品でしょうか。
# by jbl4312t | 2017-01-20 20:04 | 冬山 | Trackback | Comments(4)

寒波の中で

e0142993_1852025.jpg



寒波の中で寒紅梅の紅色の花が咲き始めていました。

全国で寒波が強くなっているようです。

積雪の多い地域の方はどうぞお気を付けください。
# by jbl4312t | 2017-01-15 18:10 | | Trackback | Comments(4)

早朝の水辺

e0142993_2053717.jpg



早朝の冷たい空気の中で朝陽が昇り、水辺の景色を黄金色に染めていきました。



アニメーション映画[この世界の片隅に]を観てきました。
戦時中の呉を舞台に私の娘くらい(当時)の主人公とした物語でしたが、
とても深く感銘を受けました。
優れた芸術作品がそれに触れた人の心に一生消えない深い傷を残すように、
この映画もそんな作品でした。
# by jbl4312t | 2017-01-07 21:09 | 水辺 | Trackback | Comments(3)

あけましておめでとうございます

e0142993_6164320.jpg



あけましておめでとうございます。

昨年中はご訪問いただきありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。




今年は元旦から仕事が入ってしまい、この投稿も予約投稿です。
皆様への訪問も正月明けになってしまいそうです( ;∀;)
昨年は再度膝を痛めてしまい、あまり山にも行けなかったのですが、
地道なリハビリのせいかだいぶ回復してきました。
暮れに久しぶりにピッケルを新調しましたので、
昨年は断念した冬山も今年は何とか挑戦してみたいと思っています。
# by jbl4312t | 2017-01-01 00:05 | 冬山 | Trackback | Comments(7)

秋の思い出・コナラとモミジ

e0142993_1958357.jpg



もう広葉樹の木々は葉を落として森もすっかり冬景色です。

紅葉の盛りに撮った画像もアップできずに溜まってしまいました。

More  続きはこちらからです
# by jbl4312t | 2016-12-28 20:33 | | Trackback | Comments(3)

落ち葉の玉手箱

e0142993_19151158.jpg



晩秋の頃、森に強い風が吹き渡り色づいた葉っぱたちが空に舞っていました。

次々と落ち葉が降り積もり森の地面を秋色に変えていきました。




今年はクリスマスもお正月も仕事の予定が入ってしまい忙しく過ぎてしまいそうです( ;∀;)
今日はなんだかバッハのクリスマスオラトリオを聴きたくなって自宅でシンフォニア(カール・ミュンヒンカー指揮/シュトゥットガルト室内管弦楽団)を聴いていました。バッハの音楽は声高に主張するようなことなく、そっと隣に寄り添ってくれます。それはきっとキリストと同じ思いなのでしょう。
巨大なクリスマスツリーや華やかなイルミネーションなどには無縁で悲しい思いをして生きている人たちにそっと寄り添うために死んでいったキリストはルオーの描いた肖像画のように弱々しく悲しい表情をしていたのでしょうか。
# by jbl4312t | 2016-12-23 19:52 | | Trackback | Comments(4)

冬至の朝

e0142993_13375763.jpg



今日は一年で一番昼が短い冬至です。

朝、6時近くになっても雲ひとつない濃い藍色の空に半月が冷たく浮かんでいました。

日の出近くになると北東の地平線のあたりが蝋燭の炎のようにほのかに染まり始めました。
# by jbl4312t | 2016-12-21 13:47 | | Trackback | Comments(2)

落ち葉の秋飾り

e0142993_742516.jpg



水音が響く沢沿いは森の落ち葉が敷き詰められて朱色に染まっていました。

凍てつく季節が訪れる前の落ち葉の秋飾り。

季節の色彩を楽しみながら歩けました。
# by jbl4312t | 2016-12-16 07:52 | 秋山 | Trackback | Comments(2)