雨雲流れる稜線

e0142993_17524496.jpg




降雨の夜を山小屋でやり過ごすも、山は翌朝も雨の中。

この先数日は前線の影響を受けて荒れ模様のようです。

この日の天気予報は午後のほうが風雨が強くなり、夜は一時的に晴れ。

前線の雨雲は気まぐれで山では特に天気の変化が激しいようです。

私は風雨の様子を見ながら稜線上の次の山小屋を頼りに雨の稜線を歩きました。

午後、予報以上に雨雲の流れが速いようで今まで見えなかった稜線が顔を出してくれました。






# by jbl4312t | 2017-09-08 06:00 | 夏山

稜線から望む街の光

e0142993_16110541.jpg



稜線の風に揺れる高山植物越しに望む街の光。

夜の一時、見えた光は翌朝の天気への望みを繋げます。




# by jbl4312t | 2017-09-06 06:00 | 夏山

雲流れるお花畑

e0142993_16104915.jpg



日本海に急に発生した温帯低気圧が前線を連れて南下してきたようです。

チングルマの白い花も綿毛となって小さな雨粒を溜めていました。






# by jbl4312t | 2017-09-04 06:00 | 春山

アキノキリンソウ

e0142993_16104169.jpg



雨の上がった明るい草地では晩夏から初秋にかけて咲くアキノキリンソウが見られました。




# by jbl4312t | 2017-09-01 06:00 | 春山

ヤマハハコの白い花

e0142993_17061656.jpg



尾根はまだ雲に覆われていましたが、やっと雨が止みヤマハハコの白い花が出迎えてくれました。




# by jbl4312t | 2017-08-30 06:00 | 夏山

雲昇る尾根

e0142993_16494874.jpg



雨降る樹林帯を中腹まで登ると雲が開き谷向こうの尾根が望めました。

長い登りでヤッケの外は雨で内は汗で濡れ足取りを重くします。

ザックのレインカバーを外し中にしまっていたカメラを取り出してシャッターを押しました。




# by jbl4312t | 2017-08-28 17:02 | 夏山

潤う滝水

e0142993_14325807.jpg



蒸し暑い林道も水しぶきを上げて流れ落ちる滝水の清涼感が救いでした。




# by jbl4312t | 2017-08-23 06:00 | 夏山

夏空の水面

e0142993_11520417.jpg



晴れた夏の日、水面は美しい空と雲を映していました。




# by jbl4312t | 2017-08-21 06:00 | 水辺
e0142993_11004199.jpg



妻のリクエストでとても蒸し暑い林道をひたすら歩いて行きました。

何でもネット関係でユーシン渓谷のブルーの水が話題になっているから行ってみたいとのこと。

あそこは沢登りをやる人が行くところだと言っても聞かないのです。

玄倉のバス停から片道10キロほどのダラダラとした登りの面白みのない林道を

ひたすら歩かなければいけません。

途中、こんな林道(失礼)にしては多くの人たちとすれ違いましたが

ザックを背負った登山スタイルは私たちくらいで、

多くの人たちは街歩きの恰好で何も持たず、ビーチサンダル姿の人もいて驚きました。

以前は沢登りをやる限られた人たちしか歩かないところだったのにと、

私は何とも釈然としない気分でひたすら歩いていました。








# by jbl4312t | 2017-08-18 11:41 | 夏山

弛まぬ清流

e0142993_19160697.jpg



山肌から噴き出すような清流は弛まぬ流れとなって命の糧となっているようでした。




# by jbl4312t | 2017-08-11 06:00 | 夏山

自然のなかで静かに佇む時、ゆったりとした喜びを感じています。のんびりとご覧いただければ幸いです。


by sirabiso
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31