タグ:丹沢山地 ( 19 ) タグの人気記事

潤う滝水

e0142993_14325807.jpg



蒸し暑い林道も水しぶきを上げて流れ落ちる滝水の清涼感が救いでした。




by jbl4312t | 2017-08-23 06:00 | 夏山
e0142993_11004199.jpg



妻のリクエストでとても蒸し暑い林道をひたすら歩いて行きました。

何でもネット関係でユーシン渓谷のブルーの水が話題になっているから行ってみたいとのこと。

あそこは沢登りをやる人が行くところだと言っても聞かないのです。

玄倉のバス停から片道10キロほどのダラダラとした登りの面白みのない林道を

ひたすら歩かなければいけません。

途中、こんな林道(失礼)にしては多くの人たちとすれ違いましたが

ザックを背負った登山スタイルは私たちくらいで、

多くの人たちは街歩きの恰好で何も持たず、ビーチサンダル姿の人もいて驚きました。

以前は沢登りをやる限られた人たちしか歩かないところだったのにと、

私は何とも釈然としない気分でひたすら歩いていました。








by jbl4312t | 2017-08-18 11:41 | 夏山

緑のシャワー

e0142993_14154000.jpg



この時期の低山歩きは新緑の宝庫、登山道を覆うようにイロハモミジの新緑が迎えてくれました。








by jbl4312t | 2017-05-17 06:00 | 春山

新緑の山道

e0142993_21270986.jpg



明るい広葉樹の木々の生い茂る山は初夏の日差しを受けて輝いていました。

鶯の囀る山道はとても清々しくて疲れも忘れてしまいます。

新緑に包まれて歩くひと時は、緑色の蒸留水を全身で浴びているような気持ち良さです。











by jbl4312t | 2017-05-15 06:00 | 春山

雪解け

e0142993_23181126.jpg



ブナや広葉樹の森も温かな陽ざしに、そろそろ雪解けの季節を迎えているようでした。

More 続きはこちからです
by jbl4312t | 2014-03-19 23:27 | 春山

冬のブナ林

e0142993_1675038.jpg



山頂付近のブナ林も今年はたっぷりの雪に覆われていました。

More 続きはこちからです
by jbl4312t | 2014-03-12 16:24 | 冬山

気持の良い冬空

e0142993_083289.jpg



見通しの良い尾根に登ると、気持の良い冬の空がどこまても高く広がっていました。

あいにく正面の富士は恥ずかしそうに雲に隠れていましたが、気持の良い休息がとれました。

More 続きはこちからです
by jbl4312t | 2014-02-28 00:16 | 冬山

雲と山稜

e0142993_024119.jpg



空は雲のベールに覆われ丹沢主脈の山々も淡い光の中でまどろんでいるようでした。

気象条件によって美しい樹氷に覆われる手前の木々も今年はあまり見られないようです。

南西から低い雲が舌先のように忍び込むと山稜を一際引き立たせてくれました。

More 続きはこちからです
by jbl4312t | 2014-02-26 00:54 | 冬山

夜明けの雪雲

e0142993_18468.jpg



夜には星が瞬き月の光と街の灯りが闇に浮かんでいたのに、

山の天気は分からないもので夜明けごろになると空は雲に覆われ

南西からは低い雲が流れ始めてきました。

登ってきた山稜を振り返ると、そんな雪雲の微妙な色彩の変化に惹かれていました。
by jbl4312t | 2014-02-23 01:26 | 冬山

雪の白菜畑

e0142993_21572937.jpg



雪の丹沢山麓の白菜畑にはぎゅっと縛られた白菜たちが行儀良く出荷を待っていました。


こちらでは、週末にかけてまた大雪の天気予報が出ています。

雪国に比べれば可愛らしいくらいの降雪量なのですが

雪対策のない交通網にとっては影響が大きくなってしまいます。

家内の話しでは今日は生鮮野菜が高くなってほとん売り切れ状態だと言う事でした。
by jbl4312t | 2014-02-13 22:13 | 冬山

自然のなかで静かに佇む時、ゆったりとした喜びを感じています。のんびりとご覧いただければ幸いです。


by sirabiso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31