小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

タグ:初秋 ( 23 ) タグの人気記事

ほんのり秋色

e0142993_2126394.jpg



まだまだ蒸し暑い日が続きますが、森の木々は少しづつ秋に向かっているようです。
by jbl4312t | 2016-10-06 21:41 | | Trackback | Comments(2)

雨粒

e0142993_7271519.jpg



9月は例年になく雨の日が多かったように思えました。

雨の森での楽しみは木々に降る雨音を聴くことや、草花についた雨粒を見つけること。

開けた草原ではチカラシバの群落に小さな真珠のような雨粒がたくさんついていました。



PS:数年前にそれまでメインに使っていたカメラをEOSからX-T1に変えました。
 このカメラの魅力は古いカメラのような操作性と大きさ重さ。
 それにフジノンレンズのフィルムのような発色だと思っています。
 今では手に馴染んできて、とても気に入って使っています(^^)
by jbl4312t | 2016-10-02 07:49 | | Trackback | Comments(4)

雁金草

e0142993_8155853.jpg



辛夷の木の下に今年も雁金草の花が咲き始めていました。

この花の魅力は気品のある紫の花色と優雅な曲線にあるではないでしょうか。

More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2016-09-26 08:19 | | Trackback | Comments(5)

秋雨の森

e0142993_20271268.jpg



休日に時間が取れると、最小限度の荷をデイパックに詰めて雑木林を歩きます。

晴れていても曇っていても雨が降っていても、野鳥のように木々を渡ります。

痛めた膝は平坦な森の道を歩くのは平気でも、

重い荷物を背負って急な勾配のアップダウンを長い時間歩くのは、もう少し先のようです。

再び高い峰に辿り着きたいという、

そんな私の貧しい心情を森の木々が秋雨の森がなだめてくれているようでした。

More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2016-09-22 20:50 | | Trackback | Comments(2)

シークレット・ライフ

e0142993_15271320.jpg



森の奥深く、木の幹にも美しい苔の世界がありました。
by jbl4312t | 2016-09-20 15:31 | | Trackback | Comments(2)

仙人草

e0142993_610440.jpg



仙人草の魅力は小さな純白の花が見事にたくさん咲く姿と、このモジャモジャ感(?)に思えます。

キンポウゲの仲間だそうで、野生のクレマチスといったところでしょうか。




秋を先取り!「小さい秋」見つけた!
by jbl4312t | 2016-09-13 06:19 | | Trackback | Comments(3)

金水引

e0142993_20103698.jpg



森の野原に咲き始めていた木水引。

望遠レンズで引き寄せみてると、黄色い花たちが仲良く踊っているようにも見えました。





秋を先取り!「小さい秋」見つけた!
by jbl4312t | 2016-09-08 20:13 | | Trackback | Comments(5)

トンボの季節

e0142993_23542397.jpg



ガマの穂先にトンボが先を争うようにとまっていました。

秋の初めはトンボにとって恋の季節のようです。

メルヘンチックで哀愁をそそるトンボの姿ですが、

彼らにとっては短い一生で命を繋ぐ必死な日々なのかもしれません。

特に近年、彼らの住む環境が著しく悪化しているなかでは特に感じるものがあります。
by jbl4312t | 2015-10-17 00:05 | 水辺 | Trackback | Comments(3)

ワレモコウ

e0142993_2131667.jpg



初秋の明るい陽ざしが降り注ぐくさはらに、ワレモコウの花穂が揺れていました。

その姿はまるで楽しくダンスを踊っているように見えました。


 お詫び: ご訪問ありがとうございます。
       しばらく体調を崩していました(^^;
       おかげさまで、だいぶ復調してきましたのたので
       また、ご訪問させていただきます。
       どうぞよろしくお願いいたします。
by jbl4312t | 2015-10-14 21:47 | | Trackback | Comments(5)

初秋の色どり

e0142993_0175022.jpg



夏の暑く湿った空気から、冷んやりとして乾いた空気に入れ替わる頃。

この森でいち早く色づくのが漆の木です。

縄文時代から塗料や接着剤として使われていた漆は私たちの暮らしにとても近い木のようです。
by jbl4312t | 2015-10-07 00:30 | | Trackback | Comments(5)