小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

タグ:尾瀬 ( 37 ) タグの人気記事

湿原の月明かり

e0142993_15171093.jpg



夕陽が景鶴山の山稜に沈むと湿原に深い沈黙が訪れました。

しばらくしてすっかり暗くなった夜空に美しい月が輝いてきました。

この光景はきっと数千年数億年前から続くもの、

一瞬の瞬きのような私の命がここにある喜びを感じていました。









by jbl4312t | 2017-06-23 00:00 | 春山 | Trackback | Comments(1)

タムシバの白い花

e0142993_18572365.jpg



ブナの新緑に包まれた森にタムシバの白い花が風に揺れていました。

森で出迎えてくれたのは鶯と雪解けの川音、そしてタムシバの白い花でした。






by jbl4312t | 2017-06-16 06:00 | 春山 | Trackback | Comments(3)

フキノトウ

e0142993_13594232.jpg



沼の岸辺では可愛いフキノトウが芽吹いていました。


 蛇足 : 山に登り始め写真を撮り始めて気が付くと40年が過ぎていました。
     山や自然に心惹かれて撮り歩いた思い出は私にとって最良の宝物ですが、
     体力も落ち膝も痛めた今でも心惹かれる思いはこのフキノトウのように新です。
     優れた写真は単なる記録ではなく、
     その時に感じたものを(表現して)言葉や解説を解さずに
     直接心から心へと沁み込ものだと思います。  梅雨時の雨のように。
     そんな写真を(求めて)これからも歩き撮れたらと思っています。
     
     
     
     






by jbl4312t | 2017-06-14 06:00 | 春山 | Trackback | Comments(2)

雪解けの急流

e0142993_13363216.jpg



雪解けの水は新緑に包まれた森の川を轟音と共に駆け下っていきます。







More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2017-06-12 06:00 | 春山 | Trackback | Comments(2)

雪解けの森

e0142993_12343071.jpg



森の雪解けはブナの根元から始まるようです。







More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2017-06-09 06:00 | 春山 | Trackback | Comments(3)

雪解けの湿原

e0142993_12282634.jpg



五月の湿原は雪解けの季節を迎えていました。







More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2017-06-07 06:00 | 春山 | Trackback | Comments(1)

残雪の森

e0142993_20424602.jpg



新緑萌えるブナの森はたっぷりの残雪に覆われていました。



新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!

by jbl4312t | 2017-06-05 06:00 | 春山 | Trackback | Comments(2)

しばらくは休みのようです

e0142993_1972769.jpg



以前、山で痛めた膝が悪化したようで今は治療が必要のようです。

残念なのですが、しばらくは山行は休みで森の散策などに救いを求めなければなりません(^^;)
by jbl4312t | 2016-06-05 06:00 | 春山 | Trackback | Comments(7)

白昼夢

e0142993_0235592.jpg

                                                   (6月初旬撮影)


山や森を歩いていると、ふと今ここが現実なのか夢の中なのかその実感がなくなることがあります。

それは私だけの感覚なのか他の人もそうなのかもわかりません。

でもそれを振り払うより、そんなふわふわとした感覚を独り楽しんでいます。

残雪と新緑に囲まれた湿原に白い水芭蕉の花が咲く頃、何かに引き寄せられるように来てしまいます。

ふと思うのです。

自分の肉体が滅したあと、自分の魂のようなものがこんな風景の地を訪れているのではないかと。
by jbl4312t | 2015-07-27 00:44 | 春山 | Trackback | Comments(4)

白い群落

e0142993_23594460.jpg

                                                     (6月初旬撮影)


早朝の湿原はまだ訪れる人もなく静かな時が流れていました。

至仏の残雪で染めたような水芭蕉の白い群落もゆっくりと目覚めの時を迎えているようでした。
by jbl4312t | 2015-07-22 00:13 | 春山 | Trackback(1) | Comments(2)