小さな森の写真館 (a small forest story)

sirabiso.exblog.jp
ブログトップ

タグ:春 ( 72 ) タグの人気記事

五月の風

e0142993_20114575.jpg




森の水辺では五月の風が頬を撫で、ムクノキの新芽が風に揺らいでいました。

水も木々も鳥も心地よい風に吹かれて訪れた季節に微笑んでいるようでした。






by jbl4312t | 2017-05-10 06:00 | | Trackback | Comments(1)

花咲くイロハモミジ

e0142993_20025709.jpg



森のイロハモミジも新芽が芽吹き花咲く季節が巡ってきました。







More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2017-05-08 06:00 | | Trackback | Comments(2)

二輪草

e0142993_19291760.jpg



森の奥は気温も低いせいか二輪草の咲く時期も遅いようです。

群落をつくる二輪草ですが、その清楚な姿は森の妖精という名がよく似合います。






More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2017-05-03 06:00 | | Trackback | Comments(2)

山吹

e0142993_19290127.jpg



新緑香る森の中は山吹の黄色い花で満ちていました。

黄色い花に包まれるとなんだか幸せな気分になるのは不思議です。







More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2017-05-01 06:00 | | Trackback | Comments(4)

イロハモミジの新芽

e0142993_07224237.jpg



緑色のない森のなかで真っ先に淡い緑色を付けたのはイロハモミジの可愛い新芽でした。






by jbl4312t | 2017-04-28 06:00 | | Trackback | Comments(1)

芽吹きの頃

e0142993_07170203.jpg



山桜の花が咲く頃、森は芽吹きの季節も迎えていました。







More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2017-04-26 06:00 | | Trackback | Comments(5)

イロハモミジの芽吹き

e0142993_20121090.jpg



4月中旬、雑木林も芽吹きの季節を迎えていました。

イロハモミジも細い枝先から淡い緑色の葉と赤い花芽が生まれていました。
by jbl4312t | 2016-05-01 20:19 | | Trackback | Comments(4)

柳の芽吹きと花

e0142993_19235832.jpg



4月上旬、水辺の柳も芽吹きと花の季節を迎えていました。

水面にあふれる春の光にふわふわとした柳の花が楽しげに見えました。
by jbl4312t | 2016-04-26 19:34 | 水辺 | Trackback | Comments(4)

葉桜の頃

e0142993_18584318.jpg



山桜が満開を迎える前、染井吉野は満開の時期を終え葉桜の頃を迎えていました。

私はこの頃の染井吉野がとても好きです。

春の風に桜の花びらが舞い、芽吹いた淡い葉にちょうどいい数の花が咲いている。

それはまるで、春の神様が満開の桜の花を心地よい姿にデザインしたように思えてしまいます。
by jbl4312t | 2016-04-24 19:07 | | Trackback | Comments(3)

満開の山桜

e0142993_17342724.jpg



4月上旬、水辺の山桜も満開の頃を迎えていました。

春の訪れを祝福するかのような山桜の花に自然の美しさを改めて感じていました。




今回の熊本地震で今だ多くの方がご不安な暮らしを余儀なくされているを聞くと心痛みます。
古来から多くの恵みを自然から享受してきましたが、
それと共に多くの自然災害にも遭ってきたのだと思います。
そのつど、私たちは辛抱強く耐え、皆で助け合ってきたのだと思います。
そんな日本人のDNAが私たちにはあって、それが日本人の強さの面だと感じます。
by jbl4312t | 2016-04-22 17:56 | | Trackback | Comments(4)