e0142993_1958357.jpg



もう広葉樹の木々は葉を落として森もすっかり冬景色です。

紅葉の盛りに撮った画像もアップできずに溜まってしまいました。

More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2016-12-28 20:33 |

落ち葉の玉手箱

e0142993_19151158.jpg



晩秋の頃、森に強い風が吹き渡り色づいた葉っぱたちが空に舞っていました。

次々と落ち葉が降り積もり森の地面を秋色に変えていきました。




今年はクリスマスもお正月も仕事の予定が入ってしまい忙しく過ぎてしまいそうです( ;∀;)
今日はなんだかバッハのクリスマスオラトリオを聴きたくなって自宅でシンフォニア(カール・ミュンヒンカー指揮/シュトゥットガルト室内管弦楽団)を聴いていました。バッハの音楽は声高に主張するようなことなく、そっと隣に寄り添ってくれます。それはきっとキリストと同じ思いなのでしょう。
巨大なクリスマスツリーや華やかなイルミネーションなどには無縁で悲しい思いをして生きている人たちにそっと寄り添うために死んでいったキリストはルオーの描いた肖像画のように弱々しく悲しい表情をしていたのでしょうか。
by jbl4312t | 2016-12-23 19:52 |

初冠雪

e0142993_20231776.jpg



色づいたイロハモミジの葉に初冠雪。

交差する季節に戸惑うような姿はとても愛おしく感じました。




00000010_13281537.png


by jbl4312t | 2016-11-28 20:39 |

初雪の森

e0142993_20111181.jpg



初めての降雪は秋の森を一気に冬景色に変えてゆきました。

秋の柔らかな日差しを浴びて色づくつもりの木々の葉たちも、

なすすべもなく冬の洗礼を受けていました。




00000010_13281537.png



More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2016-11-26 20:26 |

初雪のイロハモミジ

e0142993_1959831.jpg



思わぬ初雪で雪山のような寒さに震えながらも、

イロハモミジの紅葉に薄化粧を施した姿に見惚れて撮影をしていました。


PS: 明日の朝は所によっては路面が凍結する虞があるそうです。

   どうぞ、十分に気をつけてください。




00000010_13281537.png



More  続きはこちらからです
by jbl4312t | 2016-11-24 20:15 |

炎のように

e0142993_5301170.jpg



寒い冬の日には秋の陽のモミジ色の炎で温もりましょう。

体の芯から温まりますよ。
by jbl4312t | 2015-12-26 05:31 |
e0142993_9355686.jpg



朝寝坊の陽の光がやっと暗い森の中に届くと、

深紅に染まったモミジの森は煌めくイルミネーションの世界に変わっていきました。




2015年、私のHAPPYクリスマス♪
by jbl4312t | 2015-12-23 09:44 |

サネカズラ

e0142993_16443090.jpg



森の中、サネガズラの緑色の実がいつの間にか鮮やかな赤色に色づいていました。

こんなに艶やなのだから、きっとクリスマスリースにでも入れたらとても似合いそうですね。
by jbl4312t | 2015-12-20 16:50 |

秋色の二重奏

e0142993_20202673.jpg



森の中で季節の旋律を静かに聴くことは、生きている喜びのひとつです。

深紅のイロハモミジと黄金色のトウカエデ。

秋の森の中で対照的な色彩の二本の樹木が美しい二重奏を奏でていました。

More 続きはこちからです
by jbl4312t | 2015-12-17 20:35 |

秋色のシンフォニー

e0142993_18232379.jpg



久しぶりに家族で植物園に出かけました。

さすがに手入れの行きとどいたモミジ園、艶やかな秋色の旋律を奏でていました。
by jbl4312t | 2015-12-14 18:30 |

自然のなかで静かに佇む時、ゆったりとした喜びを感じています。のんびりとご覧いただければ幸いです。


by sirabiso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30