温かな火

e0142993_22423477.jpg

                                          (江戸東京たてもの園)


ここは江戸時代後期に建てられた民家。

当時、家族で過ごした薄暗い板の間の囲炉裏には温かな火が燃えていました。

鉄瓶でいただいたほうじ茶はとても体が温まり、ゆったりと穏やかな気持になります。

ほうじ茶の入った湯のみの温かさを手の中で感じながら囲炉裏の炎を見ていると、

いつしか時の経つのを忘れてしまいます。













e0142993_2344593.jpg

by jbl4312t | 2015-09-27 23:05 |

自然のなかで静かに佇む時、ゆったりとした喜びを感じています。のんびりとご覧いただければ幸いです。


by sirabiso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31