春の奥多摩

e0142993_0584168.jpg



晴れてはいてもとても北風の強かった4月の初め、下の男の子と奥多摩の低山を歩きました。

More
# by jbl4312t | 2009-04-08 01:32 | 春山

芽吹きと桜と

e0142993_0125327.jpg



今年の桜は開花宣言後の花冷えで満開までに日数が多くかかったようです。

おかげで各地の新年度の入学式や始業式にも桜の花が祝福してくれたようですね。

また気の早い木々の芽吹きも一緒に見ることができました。
# by jbl4312t | 2009-04-06 00:21 |

日差しを受けて

e0142993_9463856.jpg



昨日、奥多摩の山中で出合ったカタクリは久しぶりの日差しに微笑んでいるようでした。


↓のコメントありがとうございます。

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません^^;

More
# by jbl4312t | 2009-04-03 09:56 |

日差しを待って

e0142993_18555889.jpg



今にも雨が落ちてきそうな日、クヌギやコナラの雑木林でカタクリの花に出会いました。

カタクリは花を閉じて春の日差しをじっと待っているようでした。
# by jbl4312t | 2009-04-01 19:02 |

ニリンソウ

e0142993_0252453.jpg



雑木林の一画にちょっとしたニリンソウの咲く群落がありました。

よく見ると、その花のひとつには小さなお客様が・・・


ニリンソウの思い出では、以前に当時20代中頃だった妻と6月の上高地を大正池から徳沢まで歩いた時のことです。

小梨の花が満開に咲く梓川沿いを歩くと、

明神池の手前の渓流沿一面に咲く白い星の銀河のようなニリンソウ群落が迎えてくれました。

その後その時期に訪れる機会がありませんが、今でも心に残る景色のひとつです。
# by jbl4312t | 2009-03-31 01:13 |

野の辛夷

e0142993_1345735.jpg



そろそろ辛夷の花が見ごろを向かえていました。

正直言うと、はなやかな桜の並木よりも何か心惹かれるものがあります。

そういえば、新緑の山間で白く咲くタムシバも辛夷の仲間のようですね。

ランプのような白い花やアールヌーボーの美術品のような枝ぶりに自然美の素晴らしさを感じてしまいます。
# by jbl4312t | 2009-03-27 01:51 |

淡き夢、浅き知恵

e0142993_11401.jpg



水辺に近い樹林で、枝に咲く白い花を見つけました。

「白山吹」かと思って撮ったのですが、はて(?)今頃に咲くのだろうかと不安になってしまいました^^;

「木苺」でもないし、何方かご存知でしたら教えていただけないでしょうか。

More
# by jbl4312t | 2009-03-25 01:31 |

芽吹きの頃

e0142993_8561877.jpg



森の若い水木の木には、赤ちゃんの手のような新芽が芽吹いていました。

More
# by jbl4312t | 2009-03-20 09:08 |

春の目覚め

e0142993_23331073.jpg



淡い光のなかで辛夷の花がほころび始めていました。

More
# by jbl4312t | 2009-03-17 23:38 |

雪壁の霧氷

e0142993_011185.jpg



ある年の厳寒期の八ヶ岳、

視界のほとんど効かない雪交じりのガスの中で垂直に近い雪の壁を登っていると、

一時いくらかガスが開けて、冬の太陽の光が周辺をベールで包むように明らめました。

私の目前にはダケカンバについた霧氷が現れました。

それは、現実のものなのか夢のものなのか分からなくなるほど美しく感じました。



土曜日は荒れ模様のお天気のなか、子供たちが楽しみにしてたスキ-に行ってきました。

そして、日曜日は一日仕事に追われてしまいました。

そんなこんなで、今日は以前に撮った写真のアップになってしまいました。
# by jbl4312t | 2009-03-16 00:48 | 冬山

自然のなかで静かに佇む時、ゆったりとした喜びを感じています。のんびりとご覧いただければ幸いです。


by sirabiso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31